院長挨拶

 私は理学療法士として小児から高齢者まで幅広い患者様のリハビリを担当してきました。障害や傷害を持った患者様の機能が回復していく様子は、自分にとってもかけがえのない経験です。と当時に医療現場での限界も感じていました。

 

 痛みや悩みを持った方がどれほど多いか。すべての方がリハビリを受けられる訳ではありません。そして、病院でリハビリを受けられる患者様にも、時間や期間の制限があります。思うようなリハビリを受けられずに悩みを抱えていらっしゃる方にアプローチできないもどかしさも感じたことがあります。

 医療の素晴らしいところはたくさんあります。医療ではできない部分も知っています。

 

 理学療法士は身体の痛みの原因を探ることに長けています。問題を解決する技術があります。

 スポーツトレーナーは身体の回復から向上まで選手と一緒に戦います。

 そしてどちらも人の心に寄り添います。理学療法士もスポーツトレーナーも、私の経験上大きな違いはないように感じています。

 

 この度千葉県柏市大井に「Life Style Lab. みなもと整体院」を開業致しました。

ライフスタイルと謳った理由は当院に来ていただければわかると思います。臨床経験とスポーツ現場の経験を存分に活かし、一人ひとりの悩みに沿って施術を提供致します。医療の枠を超えた新しいアプローチを是非体験してみてください。